石川県肢体不自由児者父母の会連合会の略称です。
 昭和30年5月、金沢市で数名の保護者が「金沢手足の不自由な子どもを守る会」を結成しました。その二年後の昭和32年4月1日に、「石川県肢体不自由児・者父母の会連合会」と「石川県肢体不自由児協会」が同時に設立され、この二団体の統合名称が「石川県肢体不自由児協会」とし今日に至っています。
 本会は、社団法人全国肢体不自由児者父母の会連合会並びに社会福祉法人日本肢体不自由児協会に加入し、全国統一した運動の展開を図る一方、本県の実情に即し、支部を置き、その地域内において本会の目的に副うよう自主的に事業を行っています。

●●● 目的 ●●●

 本会は肢体不自由児を療育し、その福祉増進を図ることを目的とし次の事業を行っています。

●●● 事業 ●●●

  1. 社会福祉法人日本肢体不自由児協会石川県支部として本部の行う事業の達成を図る
  2. 療育の思想の普及と療育相談
  3. 療育施設の設置並びに拡充強化運動
  4. 肢体不自由児・者に関する調査研究
  5. 肢体不自由児・者の福祉増進に関する相互の連絡並びに関係機関及び団体との連絡  
  6. その他本会の目的達成のため必要と認める事業